-最も安全なダイビングの方法を提案します-


by dirtech

IANTDコースの概要

IANTDスポーツダイバープログラム

ディープダイバー
このプログラムは、空気を使用し最大水深39メートルまでのダイビングを計画するダイバーに対するトレーニングの提供を目的としています。
ディープダイビングの技術、実戦能力、理論、計画の習得に重点をおき、通常のリクレーションダイビングで使われる水深39メートルの限界を超えないものとします。
このプログラムは、安全なディ-プダイビングのための技術と実戦能力の養成を目的とした最初の国際的な認定プログラムです。コース期間は4日間からです。

アドバンスド・ナイトロックスダイバー
ダイバーのリクレーションダイビングでのナイトロックス使用に関する知識の拡張を目的とするプログラムです。
ダイビング技術の更なる習得とナイトロックスによるダイビングの概念に対する一層の理解を提供するものです。
コースは最大水深42mで、21%から50 %までのナイトロックスを使用しますが、ダイビングでの最高は40%までとします。一方、減圧停止・安全停止においての最高は50%ですが、PO2が1.5ATAを超えないこととします。コース期間は4日間からです。

リクレーショナル・アドバンスド・トライミックスダイバー
このプログラムは、ダイバーのリクレーションダイビングでのトライミックス使用に関する知識の拡張を目的としています。
ダイビング技術の更なる向上とトライミックスによるダイビングの概念に対する理解を提供するものです。
コースは最大水深48mで、ボトムミックスガスはEND24mに相当するトライミックスを使用し、安全減圧停止はEAN 41-50を使用するがPO2が1.5ATAを超えないこととします。コース期間は5日間です。

IANTDテクニカルダイバープログラム

テクニカルダイバー
このプログラムは、カスタムブレンドミックスを用いて最大水深50メートルまでのダイビングを行うダイバーに対するトレーニングを提供します。
ダイビングの目的に応じたカスタムブレンドミックスの使用法、ナイトロックスの制限に対する認識、減圧用ナイトロックスと酸素の減圧時の使用法等をカバーします。
ガスブレンディング、ダイビング中を通じての酸素摂取の管理(ボトムタイム、浮上中、減圧停止時を含む)ダイビングでの安全を最大限に確保するための OTU・CNS の計画の仕方、器材のクリーニングとメンテナンス、フィールドオペレーション時の規則などの内容を実戦的に開発します。
またこのプログラムはIANTDトライミックスダイバ-プログラムの前提条件です。コース期間は5日間からです。

ノルモキシック・トライミックスダイバー
このプログラムは、水深39メートル以深へのダイブを、空気を使用せずトライミックスで行うことを希望するダイバーへのトレーニング提供を目的としています。
テクニカルダイバープログラムの理論と技能、およびトライミックスダイバープログラムの一部がカバーされ、最大水深は60メートルです。最短コース期間は5日間でです。
[PR]
by dirtech | 2007-12-06 22:45