-最も安全なダイビングの方法を提案します-


by dirtech

ダイビング・インストラクションという教育サービス-1

ダイビング・インストラクションという教育サービスが、ビジネスとしての要件を満たしているのか。

ビジネスの現場にいる者にとって、ビジネスが健全なビジネスであり続けるためには、繰り返し交換が行われる必要があることは、普段とくに意識していないとしても、誰もが理解していることだと思う。

購買者から繰り返し商品の注文が来なければ、販売者は次々と新たな購買者を探さなければならなくなる。あるいは新たな商品を無限に出し続けなくてはならない。無限に新商品を出すこと、あるいは無限に商売替えをすることが不可能であるとするならば(少し想像力を働かせば、それは不可能だとすぐに気がつく)、販売者が存続してゆくためには、繰り返しその商品を購入する購買者がいなければならない。

この交換の繰り返しを支えるものは、購買者の販売者に対する信頼である。つまり交換の過程では、単純に商品と貨幣の交換が行われているだけではなく、販売者の誠意、技術、知識、専門性、購買者の信頼、感動、満足、笑顔(どこかのカード会社のCMみたいだ…)というものも付随して交換されている。

この2つの重畳的な交換が行われているからこそ、市場は信用交換の場であるとも言える。

このことを前提に、ダイビング教育サービスというビジネスが、ビジネスの要件を満たしているのかを考えてみようと思う。
[PR]
by dirtech | 2010-07-12 17:58 | "快刀乱麻"