-最も安全なダイビングの方法を提案します-


by dirtech

PADIエマージェンシー・オキシジェン・プロバイダー・スペシャルティ・コース

PADIエマージェンシー・オキシジェン・プロバイダー
---------------------------------------------------------------------------------------------------
コースの概要
緊急用酸素を与えることは、溺水者や減圧障害に罹患したダイバーに施す最初の、そして重要なファーストエイドです。

減圧症の疑いのあるダイバーに酸素を与えれば、体内組織に酸素が行き渡り、原因である気泡のサイズを小さくするのにも役立つため、事故を起こしたダイバーを手当てする際の標準的な対応として、広く国際的に認知されています。

緊急事態に備えてダイビングの現場に酸素を備えておくだけでなく、ダイバーであれば、いつでも酸素を供給する手順と方法に習熟する必要があります。

エマージェンシー・オキシジェン・プロバイダー・ディスティンクティブ・スペシャルティ・コースは、あらゆるレベルのダイバーを対象に、緊急用酸素の取扱と緊急事態に陥ったダイバーへの酸素の与え方を、状況に合わせて与えられるようにトレーニングします。

参加資格
1. ダイビング関係者。
*ダイバー認定を受けていることを条件としません。
*過去24か月以内にEFRコースまたは同等のCPR&ファーストエイド・コースを修了していることを強く推奨します。

参加前の準備
*エマージェンシー・オキシジェン・プロバイダー・マニュアルを読み、ナレッジリビューを完了させてご参加ください。

コースの概要
1. コース・オリエンテーション
2. ナレッジリビューの復習
3. スキル1-緊急用酸素器材の組み立てと取り外し
4. スキル2-呼吸しているダイバーへのノン・リブリーザー・マスクの使い方
5. スキル3-呼吸しているダイバーへのデマンド式バルブの使い方
6. スキル4-呼吸していないダイバーへのポケット・マスクの使い方
7. シナリオ練習

期間
*1日(4時間程度)
*休日の午前または午後、または平日夜間2回に分けて参加いただくことも可能です。
*EFRコースやレスキュー・ダイバー・コースと併設して開催することも可能です。

コース費用:¥20,000-(税別)
*最小開催人数:2名
*マンツーマンでの開催の場合:¥5,000-の追加となります。
費用に含まれるもの:
1. エマージェンシー・オキシジェン・プロバイダー・マニュアル
2. バリアや酸素などの消耗品費
[PR]
by dirtech | 2009-06-08 16:34 | PADI酸素プロバイダー